Company - about 会社概要

会社概要

社名
ジオ・サーチ株式会社
GEO SEARCH CO.,LTD.(英名)
創業
昭和64年1月1日
拠点数
国内:13 海外:2
資本金
30,000,000円
取引銀行
みずほ銀行(蒲田支店)
三菱UFJ銀行(蒲田駅前支社)
商工組合中央金庫(大森支店)
三井住友銀行(蒲田西支店)
阿波銀行(蒲田支店)
役員
代表取締役会長
冨田 洋
代表取締役社長
雑賀 正嗣
取締役副社長
恵良 幹夫
監査役
内藤 正登
執行役員
鈴木 洋司
執行役員
藤井 邦男
執行役員
森田 英明
執行役員
秋元 章
執行役員
神代 晃治
執行役員
久間 慎之
執行役員
五島 幸夫
執行役員
金森 秀人
登録
建設コンサルタント登録 建04第7690号
測量業者登録 登録第(2)-35449号
ISO9001認証登録
ISO14001認証登録
女性のチカラを活かす企業 認証番号 第230056号
厚生労働省の次世代認定マーク令和 3年11 月「くるみん」取得

ISO9001認証登録 ISO14001認証登録 女性のチカラを活かす企業 認証番号 第210024号 厚生労働省の次世代認定マーク令和 3年11 月「くるみん」取得

有資格者数
技術士(総合技術監理部門) 4名
技術士(応用理学部門) 3名
技術士(建設部門) 9名
RCCM 27名
上級土木技術者(メンテナンス-防災) 3名
上級土木技術者(メンテナンス-調査・計画) 1名
上級土木技術者(メンテナンス-交通) 1名
1級土木技術者(メンテナンス) 2名
1級土木施工管理技士 11名
1級管工事施工管理技士 1名
コンクリート技士 5名
コンクリート診断士 6名
測量士 2名
地質調査技士(現場技術・管理部門) 2名
※2024年4月現在

沿革

  • 1989

    1月:

    創業

    安全な社会作りに貢献することを目的に、先進技術を応用した公共構造物の調査診断サービス事業の創成を目指し創業。

  • 1990

    11月:

    世界初の[路面下空洞探査システム]を実用化

    建設省の開発委託を請け、顕在化した道路陥没を未然に防止するために、世界で初めて「路面下空洞探査システム」を開発・実用化。完成直後に即位の礼パレードコースで空洞を発見。

  • 1992

    11月:

    国連の要請により対人地雷探知技術を開発

    国連DPKO地雷除去責任者の来訪をうけ、地雷探知技術開発の協力を打診される。

  • 1998

    地雷除去支援NGO「JAHDS」を創立

  • 2006

    タイ・カンボジア国境の大クメール遺跡周辺の地雷除去に成功(2009年世界遺産に登録)

  • 2008

    スケルカを実用化

    地雷探査技術を進化させ世界初の素早く正確に地中・構造物内部を透視するスケルカを実用化

  • 2011

    3月:

    東日本大震災震災直後から緊急出動

    震災直後から緊急出動し、高速・高精度の陥没予防調査を考案

  • 2015

    4月:

    慶應義塾大学に貢献工学・減災学講座を開設

  • 2016

    博多駅前陥没予防モニタリング調査を実施

  • 2017

    世界初の地上・地下インフラ3Dマップ®️を実用化

  • 2019

    台湾支店を開設

  • 2020

    世界発信コンペティション特別賞を受賞

    地上・地下インフラ3Dマップ®︎(DUOMAP)が世界発信コンペティション特別賞を受賞

  • 2021

    試掘状況を3次元で記録するアプリ「しくつ君®」(2023年4月に「ちかデジ®」へ名称変更)を開発

  • 2022

    米国進出

    Gensaiのグローバルスタンダード化を目指して米国カリフォルニア州に現地法人GEO SEARCH Inc.を設立