サイト内の現在位置
  • ホーム
  • スケルカ(透ける化)事例紹介:陥没リスク診断サービス

スケルカ(透ける化)事例紹介

陥没リスク診断サービス

サービス詳細:
概要特長

道路

空洞調査により確認した道路下空洞の例

陥没に至る直前・舗装直下で発見された空洞
河川護岸道路での大陥没
都市部での大陥没
補修状況

空洞調査の活用場面

シールド・推進工事の影響調査
路面沈下・騒音・振動発生の原因調査
イベント前の安全確認調査
橋梁踏掛版
海岸道路など吸出しで陥没の可能性が高い区間

港湾・空港

港湾・空港における空洞調査

『点検診断の高度化』…目視だけでは確認できない空洞化の状況が把握できます。

被災時の備え、物資輸送施設の老朽化… 護岸の健全性調査にご活用ください。甚大な陥没被害を効率的に未然防止するサービスです。

地震発生後の探査状況 空洞探査車

空洞調査により確認した港湾・空港の空洞の例

岸壁の調査で探査・確認した大空洞
地震後発生した大陥没

港湾施設での代表的な空洞 ・ 陥没発生のメカニズム

さまざまなフィールド

その他のフィールドの空洞調査

目的や現場の状況に合わせた方法で調査します

調査する目的や現場の状況に合わせ、様々な手法で調査します。
ここでご紹介しているのは、道路や港湾・空港施設以外での調査実績の一例です。お考えの案件がございましたらお気軽にお問合せください。

調査フィールド例

駐車場
建築外構
建築外構
施設内
駐輪場
公園
護岸
工場内
工場内
工事敷地
工事敷地
グラウンド
サービスに関して
お電話からのお問い合わせ:
本社(東京) 03-5710-0200
大阪 06-6190-6558
名古屋 052-959-2037
北海道 011-711-0031
仙台 022-791-8677
岡山 086-270-8485
福岡 092-434-5301
パソコンからのお問い合わせ:
お問い合わせフォーム