サイト内の現在位置

トピックス・コラム

2014年度トピックス

[14/12/24]

『ケンプラッツ』で、ジオ・サーチの活動が紹介されました。ソウル市で無償の試験的空洞調査を行い、駅付近で空洞を発見した内容や調査状況の写真も掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

[14/12/19]

マイナビの「2016年新卒採用ページ」にて、理系特集が公開となり、ジオ・サーチも掲載されています。弊社社長・冨田洋、及び2年目若手社員・北島輝也のインタビューも掲載中です。ぜひ、ご覧ください。

[14/11/12]

11月12日(水)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催される「ものづくりNEXT↑2014インフラ検査・維持管理展」にて、当社技術「スケルカ」の詳細を展示・ご説明しました。

[14/11/4]

「NHK総合」の「おはよう日本」にて、香川県高松市内の陥没箇所調査風景に加え、東京本社とスケルカーの紹介映像が放映されました。

[14/11/3]

ミャンマーで開催された「New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia 」にて“Actual condition and trend of cavity occurrence under Japanese roads in recent years”(近年の日本における路面下空洞の実態と発生状況)を発表しました。

[14/10/25]

東京MXテレビの特集番組「どうする? 東京」にて、路面の陥没を防ぐ最新技術「スケルカ技術」と最新型の「スケルカーミニ」が紹介されました。

[14/10/21]

NHK高松」にて、香川県高松市内の陥没箇所調査風景に加え、東京本社とスケルカーの紹介映像が放映されました。

[14/10/20]

日本経済新聞』の「老朽インフラ点検、中小活躍」の記事中で、ジオ・サーチの技術が紹介されました。

[14/10/14]

地盤工学会からの助成を受け、2012年5月から東京大学と共同研究を行いました。『東日本大震災液状化箇所における路面下空洞の特徴と発生メカニズム』と題した、当該研究内容を査読付きの地盤工学ジャーナルへ投稿した結果、査読審査合格の通知があり、2014年9月30日に公開されました。

[14/10/14]

10月29日(水)、30日(木)に吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催される「建設技術フェア2014in中部」の「維持管理・長寿命化」にて、当社技術「スケルカ」の詳細を展示・ご説明しました。

[14/10/01]

広島の土砂災害被害に遭われた方へのお見舞いと今後の復旧に向け、9月30日、荒本徹也・広島市副市長と面会し、義援金を寄付いたしました。

[14/09/22]

9月10日~12日に公益社団法人土木学会の主催により開催された「平成26年度土木学会全国大会in大阪」にて、「総点検における路面下脆弱性評価の着眼点に関する一考察」の論文を発表しました。

[14/08/11]

平成25年度 国土交通白書」の第1部「これからの社会インフラの維持管理・更新に向けて~時代を越えて受け継がれる社会インフラ~」で(107ページ目)、弊社のスケルカ技術が紹介されました。

[14/08/08]

人の命を暮らしを守る防災減災の実現のため、東京大学生産技術研究所「防災ビジネス市場の体系化に関する研究会」、東洋大学「省インフラ研究会」への参加・協力をスタートしました。

[14/08/03]

8月3日(日)、弊社社長・表冨田洋が、東洋大学経済学研究科公民連携専攻の大学院生を対象に、「東日本大震災の教訓を生かした減災事業とは?貢献する気持ちは人間の本能」の題名で講義をしました。

[14/08/01]

国土交通省東北地方整備局・東北技術事務所より、弊社の平成25年度「北東北地区路面下空洞調査業務」が「優良業務実施者」に選定され、事務所長表彰を受賞しました。

[14/07/30]

7月15日~17日に公益社団法人地盤工学会の主催により開催された「第49回地盤工学研究発表会」にて、4編の論文を発表しました。

[14/07/23]

国土交通省近畿地方整備局・近畿技術事務所より、弊社の平成25年度「路面下空洞調査業務」が「優良工事等施工業者」に選定され、事務所長表彰を受賞しました。

[14/07/23]

国土交通省近畿地方整備局・近畿技術事務所より、弊社の技術者西村剛が、「優秀建設技術者」に選定され、事務所長表彰を受賞しました。

[14/06/26]

テレビ朝日の人気番組『これぞ!ニッポン流!』で、美しく陥没の少ない日本の道路環境を維持する世界初の技術として、「スケルカ®」技術の詳細が紹介されました。

[14/06/11]

東日本大震災により被災した名取市と仙台市に桜の木40本を寄贈し、植樹祭を行いました。また、その様子を紹介した記事が『建設新聞』に掲載されました。

[14/06/09]

政策総合研究所が出版する総合提案誌『日本の新技術・新工法』2014年5・6合併号に防災・減災・老朽化対策技術のひとつとして弊社のスケルカⓇ技術が紹介されました。ぜひご覧ください。

[14/05/29]

ジオ・サーチの活動がTOKYOMXテレビの報道番組「NEWS NEXT」で紹介されました。報道内容のダイジェストをまとめましたので、ぜひご覧ください。

[14/05/15]

5月14日・15日に公益社団法人地盤工学会の主催により開催された「地盤工学会特別シンポジウム-東日本大震災を乗り越えて-」にて、2編の論文、『大規模地震で発生した路面下空洞の発生状況に関する一考察』『東日本大震災で発生した宮城県内の路面下空洞の特徴』を発表しました。

[14/04/15]

事業活動を通じて発表した当社の研究成果、論文などが閲覧できる、「ジオ・サーチインフラ・セキュリティ研究所」のナレッジ・アーカイブを更新しました。今回は14本のレポートを追加しています。ぜひご覧ください。

[14/04/01]

文部科学省直轄の科学技術・学術政策研究所が発行する『科学技術動向』誌2014年3・4月号のレポート「インフラ長寿命化における道路橋の新たな点検技術の開発」にて、当社の「スケルカⓇ」技術が紹介されました。

[14/03/31]

転職情報会社DODA(デューダ)が運営するWebサイトマガジンに、弊社社長・冨田洋と弊社社員・湯浅香織のインタビュー記事が掲載されました。テーマは「共感転職」。「Side:A」が冨田、「Side:B」が湯浅のインタビューとなっています。

[14/03/12]

3月10日に開催されたイベント、「がんばろう!東北 東日本大震災の教訓を生かそう東北からのメッセージ」の記事が『建設新聞』に掲載されました。

[14/03/11]

3月10日に開催されたイベント、「がんばろう!東北 東日本大震災の教訓を生かそう 東北からのメッセージ」の記事が河北新報に掲載されました。弊社社長・冨田洋の講演の内容も紹介されています。

[14/03/10]

仙台国際ホテルで開催されたイベント、「がんばろう!東北 東日本大震災の教訓を生かそう 東北からのメッセージ」に、弊社社長の冨田洋が登壇。「東日本大震災の教訓を生かしたスケルカ(R)技術~貢献する気持ちは人間の本能~」と題した講演を行いました。

[14/01/30]

TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」に、弊社社長・冨田洋がゲスト出演しました。聞き逃された方は、放送内容の抜粋テキストをぜひお読みください。

[14/01/22]

NHKのニュース番組「ニュースウォッチ9」で、当社の「スケルカ(R)」技術が、道路や橋など目に見えないインフラの劣化箇所を早期発見する最先端技術として紹介されました。番組ダイジェストシートを見る

[14/01/08]

本大阪市の「平成25年度路面下空洞調査点検業務委託」における指名型プロポーザル審査におきまして、当社のスケルカⓇ技術が高く評価され、採用となりました。

[14/01/07]

本年1月1日に放送された「NHKスペシャル」「どうするニッポン~2020年・東京五輪への始動~」におきまして、「人の命と暮らしを守る」最先端の技術として、「スケルカ(R)」技術が紹介されました。番組ダイジェストシートを見る