サイト内の現在位置

トピックス・コラム

2018年度トピックス

[18/07/13] NEW

2018年、国土交通省・東京国道事務所が実施した、「東京国道管内路面下空洞調査業務」の技術コンペに、弊社ジオ・サーチ株式会社と、応用地質株式会社、川崎地質株式会社が参加。今回も圧倒的な差をもって、弊社の技術力の高さが証明されました。詳細はコチラ。

[18/07/09]

東京ビッグサイトにて開催される 「インフラ検査・維持管理展」では、 世界初!地上・地下3DマップとAR(拡張現実技術)を組み合わせた「スケルカGO」の紹介も。ホームページからの事前登録者は入場無料です。ぜひご来場ください。詳細はコチラ。

[18/07/09]

2018年7月18日(水)より東京ビッグサイトにて開催される 「インフラ検査・維持管理展」に出展します。ホームページからの事前登録者は入場無料です。ぜひご来場ください。詳細はコチラ。

[18/07/06]

7月2日(月)TBSの「ひるおび」にて、路面下空洞の危険の増大が報道され、「弊社の技術の正当性」が紹介されました。また、九州地方整備局より、「粗雑業務」が指摘された企業の一般競争入札参加資格の停止、指名競争入札等における指名停止が実施されました。

[18/07/04]

平成29年度構造物点検の点検業務を精度高くかつ迅速に遂行し、道路の安全性確保に貢献したとして、首都高技術株式会社より感謝状をいただきました。詳細はコチラ。

[18/07/02]

東京新聞の記事「路面下 空洞だらけ?」で空洞調査の問題点、リスクの観点が取り上げられ、 弊社代表・冨田洋がコメントしております。詳細はコチラ。

[18/06/24]

フジテレビの報道プライムサンデー の特集「大阪北部地震で見えた課題」 に、弊社代表・冨田洋が出演しました。詳細はコチラ。

[18/06/15]

5月16日に「新潟港東港区臨港道路陥没事故」が発生。新潟県からの依頼を受け、当該事故の翌日17日より、類似する臨港道路等の空洞調査を実施し、33箇所の空洞を確認しました。交通政策局港湾整備課から「空洞調査結果」の詳細が公表されましたので、ぜひご覧ください。詳しくはコチラ。

[18/05/09]

富主姫神社(宮城県名取市・日和山)が、新たに再建した鳥居の一部費用を寄付しました。その貢献に宮城県神社庁より感謝状が授与されました。詳しくはコチラ。

[18/04/20]

調査距離と確認空洞信号数を更新しました。現在(2018年3月末)までの調査距離18万9304㎞、確認空洞信号数6万5402箇所。世界記録更新中です。

[18/04/10]

4月1日に埼玉事務所がオープンしました。ジオ・サーチはこれからも地域に根差した交通・物流ネットワークの強靭化に大きく貢献してまいります。

[18/03/27]

弊社ジオ・サーチが本社を置く東京都大田区が、2018年3月20日(火)、全区道770Kmの非破壊路面下空洞調査の実施により、「ジャパン・レジリエンス・アワード2018最優秀レジリエンス賞」を受賞しました。詳細はコチラ。

[18/03/23]

3月31日(土)に、下村満子生き方塾で応援団講義「命を守るための『減災学』のススメ」と題して( スペース天夢/東京・四谷)、弊社社長・ 冨田洋が講演を行います。 詳細はコチラ。

[18/03/11]

東日本大震災で被災した宮城県名取市の日和山を訪れ、献花を行いました 。詳細はコチラ。

[18/02/20]

日経産業新聞の人気記事コーナー「ミドル企業きらり」 ( 2月20日付) に、弊社ジオ・サーチの歴史とこれまでの活動が紹介されました。詳細はコチラ。

[18/02/09]

慶應義塾湘南藤沢高等部「福澤先生記念講演会」が慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)Θシータ館にて開催され、4・5年生(高校1・2年生)約500名を対象に、当社代表の冨田洋が講師として登壇しました。詳細はコチラ。

[18/02/07]

熊本地震発災後、社員有志による義援金を「熊本城復興復元整備基金」へ寄付いたしました。 2018年2月7日、熊本市長より、復興城主感謝状を受贈しました。詳細はコチラ。

[18/01/30]

ジオ・サーチのホームページ内に、2019年の新卒採用サイト「GEO SEARCH RECRUITING 2019」を開設しました。 当社の活動にご興味ある方はぜひご覧になってください。詳細はコチラ。

[18/01/23]

1月27日(土)、大分県の大分大学で開催される「エンジン01 文化戦略会議オープンカレッジin大分」のカレッジ講座に弊社社長・冨田洋が出演します。一時限目の10:00~11:15です。ぜひ、お越しください。チケットの購入方法はコチラ。

[18/01/17]

1月17日(水)、慶應義塾大学理工学部寄付講座「貢献工学・減災学」2017年度・第6回にて、弊社代表の冨田洋が最終講義を行いました。詳細はコチラ。