ジオ・サーチ株式会社

TADAAKI IMAIジオ・サーチ東京 フィールドエンジニア

PROFILE

今井 忠昭

ジオ・サーチ東京 フィールドエンジニア
since.2016-

国内だけではなく、
世界でも貢献できる人財になる。

学生の頃は?

小学校から高校までバスケットボールをしていました。
大学では法曹関係の職業を目指していましたが途中から進路変更し就活をしました。
また、部活は縁あって語学系の部に入り、短期語学留学を経験し、三年次には副部長として部をまとめつつ、持ち前の明るさから部を盛り上げました。

上司からの紹介

非常に前向きで、チャレンジ精神があるところを評価しています。
ジオ・サーチの場合、現場からキャリアをスタートさせる社員が多い中、入社して2年間営業職として活躍してもらいました。現在はオン・オフ共にムードメーカーとして、明るく現場を盛り上げてくれています。

WHY I CHOOSE

なぜ、ジオ・サーチを選んだのか?

ジオ・サーチを選んだ理由は、正当な評価をしてくれる点と
自ら手を挙げればやらせてくれる社風があったからです。
前職同様、営業職として採用されましたが、
現場のことを知らなければクライアントに
自社のサービスを提供できないため、
今は現場に出て仲間と一緒に汗を流して仕事を覚えています。

ジオ・サーチのやりがい

「人の命と暮らしを守る」の企業理念を
体感できる会社だと感じています。
実際に大きな地震が発生した際に緊急出動をし、
まだ通行できる道路が陥没による二次災害で通行不可能となるリスクがないか事前に安全点検を行いました。
調査の結果、多数の陥没を未然に防ぐことができ、
クライアントからも高く評価していただきました。

VISION

今後、ジオ・サーチは海外展開も多くなっていきます。
その時に、国内だけではなく、世界でも貢献できる人財へと成長できるよう日々の業務に取り組んでいます。

就活生へのメッセージ

人の役に立ちたい気持ちがある、積極的に何かに挑戦していきたい、正当な評価を求める、どれか一つでも当てはまればジオ・サーチに入って僕と握手!!(笑)自分の軸を見つけ、就活最後まで諦めずに頑張ってください。

OTHER INTERVIEW