ジオ・サーチ株式会社

YUUDAI YAMADAジオ・サーチ東京 フィールドエンジニア

PROFILE

山田 裕大

ジオ・サーチ東京 フィールドエンジニア
since.2018-

日々、誰かの安全を
守っているという誇り

学生の頃は?

学生時代はサッカーに明け暮れ、365日練習をし日本一を目指していました。
公式戦への出場は叶いませんでしたが、練習での技術チェックや試合中の声かけなどを通じて、チームとして高校日本一を達成することに貢献できたと自負しています。

上司からの紹介

H30入社、期待の新人です!!スケルカーでの調査、データ解析、資料作成と覚える仕事はたくさんありますが、どんなことにも進んでチャレンジし、目的を考えながら取り組むことができ、驚くべきスピードで成長しています!!そんな努力家な山田君、忙しい中でも日々自炊しており、昼食を持参する弁当男子です!!そしてプライベートでは猫カフェに通うほどの猫好きと、さわやかイケメンに弱点が見つかりません(汗)

WHY I CHOOSE

なぜ、ジオ・サーチを選んだのか?

色々な職種に興味があり迷っていましたが、
圧倒的に社会貢献性が高く、
今まで勉強してきたことと関係ない職種だったので、
新たなことが学べると思ったからです。
また、大企業ではないので、若いうちから
活躍できると思いました。

ジオ・サーチのやりがい

早くから業務を任せてもらえる。
ひとの命と暮らしを守るために
自ら考え行動することができる。
日々誰かの安全を守っているという
誇りが持てる。
僕にとっては、この三つだと思います。

VISION

ジオ・サーチでたくさんの業務を学び、会社がさらに大きくなった時に中心となって成長していきたい。
将来はヨーロッパに事務所を作り、国境を越えた「減災ドクター」として世界中の人の命と暮らしを守りたいです。そして週末は本場ヨーロッパのサッカーを家族で観戦したいと思います。

就活生へのメッセージ

就職活動中の今は、いろいろな会社を知ることができるチャンスです。それまで学んだことや経験に捉われず、自分のやりたいことが出来る会社を探してみてください。私は仕事を通じて社会貢献を実現できる会社の中から、ジオ・サーチを選びましたが、思いのほか高い処遇と充実した福利厚生に驚いています。

OTHER INTERVIEW