Sence1989路面下空洞調査のパイオニア 世界実績世界ナンバーワン!
空洞調査 ダントツの品質
第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)【特別顧問賞 古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)賞】受賞
第108回 総合科学技術会議 スケルカ技術が対策実施技術に!
第50回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞を受賞
国土交通省中部地方整備局長より優良工事施工者等局長表彰を受贈

最新トピックス・更新情報

熊本地震の被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2017.9.11NEW

9月7日(木)「日経 社会イノベーションフォーラム東京都無電柱化推進条例施行無電柱化で実現するセーフシティ」にて、弊社社長・冨田洋が講演しました。当日の動画が、「NIKKEIチャンネル」にアップされていますので、ぜひご覧ください。詳しくはコチラ

2017.9.6

10月4日(水)より、今回で最終年度(3年間の期間限定)となる、慶應義塾大学理工学部寄付講座「貢献工学・減災学講座」を開講します。詳しくはコチラ。

2017.9.6

7月26日(水)に弊社で行われた、弊社社長・冨田洋と安倍昭恵総理夫人の対談が、月刊誌『WiLL 』9月号に掲載されました。詳しくはコチラ。

2017.8.31

10月15日(日) 12時30分から、弊社社長・冨田洋が、慶應義塾大学日吉キャンパスで開催される理工学部同窓会総会・特別講演会にて講演します。テーマは、「災害に強くしなやかな社会づくりのため に~貢献工学・減災学のすすめ~」です。詳しくはコチラ。

2017.8.22

明治学院大学経済学部経営学科(森田正隆教授)と城南信用金庫の連携講座「経営学特講(経営者の視点:社会貢献とビジネスの両立)」。2016年10月13日(木)、弊社社長・冨田洋が本講座にゲスト講師として招かれ、講義した内容が、冊子『現場発!「ともに生きる社会」の経営学2017』に掲載されました。詳しくはコチラ。

2017.8.2
日本経済新聞社主催、東京都共催による「無電柱化で実現するセーフシティ」と題したフォーラムが、2017年9月7日(木)10:00~16:20(予定)で開催されます。小池百合子都知事が主賓挨拶され、弊社社長の冨田洋が企業講演を行います。事前登録が必要ですが参加費用は無料です。ぜひご来場くださいますようご案内申し上げます。詳しくはコチラ
2017.7.27
7月19日(水)~ 21日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「インフラ検査・維持管理展」に出展し、弊社ブースへ大勢の方々に足を運んでいただきました。おかげさまで、盛況のうちに終了いたしました。誠にありがとうございました。
2017.7.18
2017年7月19日(水)より東京ビッグサイトにて開催される「インフラ検査・維持管理展」に出展します。●会期:2017年7月19日(水)~21日(金) ●時間:10:00~17:00 ●場所:東京ビッグサイト・東1ホール(東京国際展示場) ●ブース番号:1B-26※ホームページからの事前登録者は入場無料です。ぜひご来場ください。詳しくはコチラ
2017.5.30
5月17日(水)、弊社社長の冨田洋が、東京ロータリークラブの例会卓話プログラムで講演を行いました。テーマは「全国穴ボコだらけ!今こそ必要な道路陥没予防対策」。講演内容が広報誌に掲載されましたので、ぜひお読みください。詳細はコチラ
2017.5.17

先月末に、熊本市が弊社のスケルカーを活用して実施した、熊本地震による道路の異常確認の詳細報告が「Kumamoto City News Release」で広報されています。熊本市関係者の方々の素早いご判断、ご対応に感謝いたします。弊社からの活動のまとめ「被災地における陥没未然防止」もご覧ください。詳細はコチラ

2017.5.15

昨年(2016年)1年間のジオ・サーチの活動実績は、調査距離約1万5000km、確認空洞信号数約1万箇所となり、年々この数値は拡大しています。世界記録更新中です!

2017.5.12

2017年2月16日(木)、帝国ホテルで開催された慶應倶楽部2月例会午餐会にて、弊社社長・冨田洋が「多発する自然災害、今こそ必要な減災対策」を演題として講演しました。その内容が、『慶應倶楽部会報』第84号に掲載されました。詳細はコチラ

2017.5.11

弊社が行った調査距離、確認空洞信号数の数値を更新しました。調査距離171,474Km、確認空洞信号数50,110個(2017年3月末現在)。この数値は日々増加し続けています。

2017.5.10

情熱のギタリストMASKROIDさんのNew CD”Cattleya”発売記念ライブ報告のブログの中で、ジオ・サーチと弊社社長・冨田洋が紹介されました。詳細はコチラ

ISO9001認証登録(道路空洞調査に適用)