Sence1989路面下空洞調査のパイオニア 世界実績世界ナンバーワン!
空洞調査 ダントツの品質
第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)【特別顧問賞 古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)賞】受賞
第108回 総合科学技術会議 スケルカ技術が対策実施技術に!
国土交通省中部地方整備局長より優良工事施工者等局長表彰を受贈
神奈川県県土整備局道路管理課長より2014年度優良工事等感謝状を授与

最新トピックス・更新情報

東日本大震災の発生から4年が経ちますが、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますと共に、被災地の復興が加速するようお祈り申し上げます。

2015.8.28NEW

本日、BSジャパンの「日経プラス10」(22:00~)にて、弊社のスケルカ技術が紹介される予定です。放送中の内容変更により放映に至らない場合もございます。何卒ご了承ください。

2015.8.26

8月31日(月)、名古屋にて、レジリエンスジャパン推進協議会が開催するセミナー「国土強靭化×地方創生セミナー強靭なまちづくりの課題とビジネスチャンス」で、弊社社長・冨田洋がプレゼンテーションを行います。まだお席に余裕があります。皆様のご参加をお待ちしております。詳細はコチラ。

2015.8.3

7月27日に、四国事務所をオープンいたしました。ジオ・サーチはこれからも地域に根差した交通・物流ネットワークの強靭化に大きく貢献してまいります。
〒760-0023 香川県高松市寿町2-2-10
高松寿町プライムビル4階
TEL:087-804-7619
FAX:087-804-7601

2015.7.23

国土交通省中部地方整備局が発注した平成26年度路面下空洞調査業務において、業務の成績が優秀であり、または創意工夫に努めたなどその成果が顕著であるとして、中部地方整備局長より優良工事施工者等局長表彰を受贈しました。また中部技術事務所長より優良技術者(管理技術者)表彰を受贈しました。

2015.7.16

国際協力機構(JICA)の「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」において、弊社が提案した「日本の道路陥没リスク診断技術を活用した道路ネットワークのレジリエンス強化に係る案件化調査」(タイ国)に採択されました。詳細はコチラ

2015.7.13

7月30日(木)15:00から、東京・麹町のベルサール半蔵門ホールAで開催。レジリエンスジャパン推進協議会が開催する「国土強靭化シンポジウム」にて、弊社社長・冨田洋が、路面下空洞化問題をテーマとしたプレゼンテーションを行います。参加料は無料です。皆様のご来場をお待ちしております。詳細はコチラ

2015.7.8

路面下空洞調査業務を発注した国および全国の地方自治体から、業務の成果に対して評定点数をいただいています。平成26年度では、全体で28件のなか平均81点となっています。

2015.6.18

内閣官房発行の『国土強靭化民間企業の取組事例』に、「人の暮らしと命を守るスケルカ路面下総点検」が紹介されました。

2015.6.15

ジオ・サーチは昨年、慶應義塾大学理工学部の創立75年記念事業の趣旨に賛同し、寄付を行いました。この寄付により、「減災工学」「社会貢献工学」という新しい学問分野を創設し、その講座が今年10月からスタートします。詳細を「弊社広報室担当ブログ」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

2015.5.26

5月26日発売の雑誌『経済界』。「”国土強靭化”が日本と地方を変える」のレポート記事の中で、弊社社長・冨田洋のコメント、スケルカ技術の詳細および強靭化大賞特別顧問賞受賞時の写真が掲載されました。

2015.5.22

3月15日に仙台市民会館にて開催された「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」の第1回表彰式の様子が、5月22日付『日本経済新聞』20面の全面広告に掲載されました。

2015.5.21

5月21日付『橋梁新聞』11ページ目の記事で紹介されました。国交省関係者が「床版の中がわかるような特殊なレーダーを積んだ車を走らせて床版の状況を把握する技術を採用した」とあり、スケルカ技術が今後のインフラネットワーク整備において、重要な役割を担っていることを示唆しています。

2015.5.11

宮城県では、女性も男性も働きやすい職場づくりやワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に取り組む企業を応援するために「女性のチカラを活かす企業認証制度」を実施しています。今回、ジオ・サーチが「女性のチカラを活かす企業」として認証されました。

ISO9001認証登録(道路空洞調査に適用)