Sence1989路面下空洞調査のパイオニア 世界実績世界ナンバーワン!
空洞調査 ダントツの品質
第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)【特別顧問賞 古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)賞】受賞
第108回 総合科学技術会議 スケルカ技術が対策実施技術に!
第50回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞を受賞
国土交通省中部地方整備局長より優良工事施工者等局長表彰を受贈

最新トピックス・更新情報

熊本地震の被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2016.6.21NEW

弊社の活動がテレビやラジオなど、さまざまなメディアに取り上げられております。その一部が動画サイトやブログなどに掲載されておりますのでご紹介いたします。詳細はコチラ。

2016.6.8

2016年5月18日、道路陥没対策の取り組みを紹介するセミナーをタイ国で開催しました。近年、タイ国では道路陥没が多発しており、約80人(会場満席)の関係者の高い関心を呼ぶセミナーとなりました。詳細はコチラ。

2016.6.7

2016年5月26日(木)の東京新聞の記事「23区の企業力路面下の空洞など調査」で弊社の取り組みが紹介されました。ジオ・サーチおよびスケルカ技術の詳細と、災害時の交通、物流ネットワーク確保の重要性についてが主な掲載内容です。

2016.5.23

弊社は熊本震災後より熊本県・大分県に出動し、道路ネットワークの安全を確保するためにスケルカ調査を実施しております。当該リポートページを作成しました。詳細はコチラ。

2016.5.9

2016年5月8日(日)、TBSテレビで夜10時から放送された「林先生が驚く初耳学!」にスケルカが登場。熊本県内や横須賀市内における弊社の活動内容が紹介されました。

2016.4.20

弊社は、「インフラの内科医」として、地域に密着したオペレーション体制をさらに強化するために、新たに「神奈川事務所」「北陸事務所」を新設いたしました。これからも多発する自然災害に素早く対応し、人の命と暮らしを守る防災・減災を支援してまいります。

2016.4.12

ストリートミュージシャン「MASKROID」井波孝繁さんのライブが弊社研究開発センターで開催されました!詳細はコチラ。

2016.3.11

東日本大震災の発生から早5年が経ちました。世界をより安全な生活空間にしていくための思いを込めて、弊社社長・冨田洋の代表者メッセージを更新しました。詳細はコチラ。

2016.3.10

讀賣テレビ「かんさい情報ネットten.」番組内の【特集】被害防げ!老朽化進むインフラ問題”異変”検出最前線』で最新インフラ老朽化対策のための民間の技術力として紹介されました。

2016.3.9

東京都大田区のケーブルテレビ「デイリーニュース」番組内の【特集】防災に生かされる大田の技術にて、道路の陥没を未然に防ぐ、世界初の技術のシステムを開発した企業として紹介されました。

2016.3.4

弊社は、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業により、タイ国で「日本の道路陥没リスク診断技術を活用した道路ネットワークのレジリエンス強化に係る案件化調査」を実施しています。この度、タイ国地方道路局職員が弊社にお越しになり道路陥没リスク診断にかかる関連技術を見学されました。詳細はコチラ。

2016.3.1

ジオ・サーチのホームページ内に、2017年の新卒採用サイト「GEO SEARCH RECRUITING 2017」を開設しました。当社の活動にご興味ある方は、ぜひこのサイトをご覧になってください。みなさまからのエントリーをお待ちしています。

2016.1.14

1月13日(水)、慶應義塾大学理工学部寄付講座「貢献工学」にて、第6回目の講義を行いました。最終回となる今回は、弊社 社長・冨田洋が「貢献工学(減災学) 創造への期待 ~災害に強くしなやかな社会づくりのために~」の総括を行いました。詳細はコチラ。

ISO9001認証登録(道路空洞調査に適用)