Sence1989路面下空洞調査のパイオニア 世界実績世界ナンバーワン!
空洞調査 ダントツの品質
第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)【特別顧問賞 古屋圭司(初代国土強靭化担当大臣)賞】受賞
第108回 総合科学技術会議 スケルカ技術が対策実施技術に!
第50回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞を受賞
国土交通省中部地方整備局長より優良工事施工者等局長表彰を受贈

最新トピックス・更新情報

熊本地震の被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2018.6.15NEW

5月16日に「新潟港東港区臨港道路陥没事故」が発生。新潟県からの依頼を受け、当該事故の翌日17日より、類似する臨港道路等の空洞調査を実施し、33箇所の空洞を確認しました。交通政策局港湾整備課から「空洞調査結果」の詳細が公表されましたので、ぜひご覧ください。詳しくはコチラ。

2018.5.9

富主姫神社(宮城県名取市・日和山)が、新たに再建した鳥居の一部費用を寄付しました。その貢献に宮城県神社庁より感謝状が授与されました。詳しくはコチラ。

2018.4.20

調査距離と確認空洞信号数を更新しました。現在(2018年3月末)までの調査距離18万9304㎞、確認空洞信号数6万5402箇所。世界記録更新中です。

2018.4.10

4月1日に埼玉事務所がオープンしました。ジオ・サーチはこれからも地域に根差した交通・物流ネットワークの強靭化に大きく貢献してまいります。

2018.3.27

弊社ジオ・サーチが本社を置く東京都大田区が、2018年3月20日(火)、全区道770Kmの非破壊路面下空洞調査の実施により、「ジャパン・レジリエンス・アワード2018最優秀レジリエンス賞」を受賞しました。詳細はコチラ。

2018.3.23

3月31日(土)に、下村満子生き方塾で応援団講義「命を守るための『減災学』のススメ」と題して( スペース天夢/東京・四谷)、弊社社長・ 冨田洋が講演を行います。 詳細はコチラ。

2018.3.11

東日本大震災で被災した宮城県名取市の日和山を訪れ、献花を行いました 。詳細はコチラ。

2018.2.20

日経産業新聞の人気記事コーナー「ミドル企業きらり」 ( 2月20日付) に、弊社ジオ・サーチの歴史とこれまでの活動が紹介されました。詳細はコチラ。

2018.2.9

慶應義塾湘南藤沢高等部「福澤先生記念講演会」が慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)Θシータ館にて開催され、4・5年生(高校1・2年生)約500名を対象に、当社代表の冨田洋が講師として登壇しました。詳細はコチラ。

2018.2.7

熊本地震発災後、社員有志による義援金を「熊本城復興復元整備基金」へ寄付いたしました。 2018年2月7日、熊本市長より、復興城主感謝状を受贈しました。詳細はコチラ。

2018.1.30

ジオ・サーチのホームページ内に、2019年の新卒採用サイト「GEO SEARCH RECRUITING 2019」を開設しました。 当社の活動にご興味ある方はぜひご覧になってください。詳細はコチラ。

ISO9001認証登録(道路空洞調査に適用)