サイト内の現在位置
  • ホーム
  • 慶應義塾大学貢献工学講座

慶應義塾大学貢献工学講座

慶應義塾大学貢献工学・減災学講座2017年度が開講します

一昨年から始まりました慶應義塾大学貢献工学・減災学講座は、おかげさまで学生の皆さんの高い関心を呼び、昨年は受講生の数も大幅に増えました。毎回の講義後に提出されるレポートには多くの気付きが記載されており、講師の皆様とともに講座開設の大きな手応えを感じております。

2017年10月より第3年次の講座が始まります。3年間の期間限定の講座であり、今回が最終年度となります。

当初は「貢献工学の創造」を大きな目標に掲げていましたが、今年はさらにそれを発展させ、各界の第一線で活躍されている方々の講話をとおして、「貢献工学・減災学講座 災害に強くしなやかな社会づくりのために」として、新しい学問を体系化するとともに、講座終了後は『貢献工学・減災学のすすめ(仮称)』を出版する予定です。

最終年度では、以下の講師による講義を予定しています

災害に強くしなやかな社会づくりのために
慶應義塾大学理工学部 貢献工学・減災学 講座 2017年度
日程
講師
 
10/4
ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長
冨田 洋氏
貢献工学・減災学の創造への期待(序章)
冨田 洋氏
10/18
元内閣総理大臣
小泉 純一郎氏
日本の歩むべき道
小泉 純一郎氏
10/25
福岡市長
髙島 宗一郎氏
災害に寄り添って生きていく 災害に強い国づくり
高島 宗一郎氏
11/1
ジャーナリスト・下村満子の生き方塾 塾長
下村 満子氏
生き方を考える
下村 満子氏
12/13
日本大学名誉教授・医学博士
林 成之氏
人間の貢献心の発生メカニズムを文武両道の才能発揮に生かす脳科学​
林 成之氏
1/17
ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長
冨田 洋氏
貢献工学・減災学の創造への期待(総括・展望)
冨田 洋氏