サイト内の現在位置
  • ホーム
  • 慶應義塾大学貢献工学講座

慶應義塾大学貢献工学講座

「社会に貢献する未来のリーダーを育てるジオ・サーチ」

ジオ・サーチは、社会に貢献する将来の人材を育成することを目的に、2015年9月から3年間、慶應義塾大学理工学部への寄付講座「貢献工学」を開講します。

慶應義塾大学は、2014年に理工学部創立75周年を記念した事業として、世界トップレベルの教育研究拠点の形成を目指し、世界に通じる人材の育成、グローバルリーダーとしての研究者の養成、21世紀の産業界を牽引する人材の輩出を目的とした取り組みが進めています。

ジオ・サーチは創立75年記念事業の趣旨に賛同し、寄付を行いました。その寄附に対し、同学部が寄付者銘板のお披露目と、寄付者の名前を冠した冠(かんむり)ルーム=研究室の公開を行いました

弊社社長・冨田洋は、2001年に母校の慶応義塾大学理工学部より「人道上の目的による地雷除去活動」に対して「第一回矢上賞」を受賞しており、その受賞は、今日のジオ・サーチの発展のきっかけとなりました。

それから15年、いつ起こるかわからない大災害による最悪の事態に備えるため、国土強靭化への取り組みを、国や自治体、企業が始めています。従来の慣例に囚われない新しい発想と取り組みが今まさに問われており、これらを担う新しい時代の人材も必要とされています。

かつて実施した地雷除去事業や2011年の東日本大震災への対応をとおして「貢献する気持ちは人間の本能だ」という確信をもった冨田の想いは、75周年記念事業の理念と一致するものです。

その確信を形にすべく、慶應義塾大学管理工学の最先端の研究と合わせ、各界の第一線で活躍されている方々の講話をとおして、新しい学問として体系化するとともに、講座終了後は「貢献学のすすめ(仮称)」を出版する予定です。

本年度の秋学期では、以下の講師による講義を予定しています。

日程
講師
 
10/7
ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長
冨田 洋氏
貢献工学の創造への期待(序章)
冨田洋氏
10/28
ジオ・サーチ株式会社 取締役研究開発センター長
小池 豊氏
地雷除去活動、ジオ・サーチ・慶應義塾大学の関わりと将来への展望
小池 豊氏
11/11
株式会社ぐるなび 代表取締役会長・創業者
株式会社NKB 取締役会長 創業者
一般財団法人ホモコントリビューエンス研究所 代表理事・会長

滝 久雄氏
貢献心は人間の本能である
滝 久雄氏
12/9
衆議院議員
初代国土強靭化担当大臣

古屋 圭司氏
国土強靭化その本質と若い世代への期待
古谷 圭司氏
12/16
東京工業大学特任教授
一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会 事務局長

金谷 年展氏
民間の力を集結した国土強靭化の取り組みと展望
金谷 年展氏
1/13
ジオ・サーチ株式会社 代表取締役社長
冨田 洋氏
貢献工学の創造への期待(総括)
冨田洋氏

将来の人材づくりにおいても、ジオ・サーチは新しい貢献に挑戦してまいります。

慶應義塾大学理工学部創立75周年記念事業ウェブサイト