サイト内の現在位置

社会貢献

JAHDSの活動の総括と関連する報道・文献・資料

講演会・メディア

JAHDSが解散するまでの間、地雷問題について講演会を通して多くの方々と知見を共有してきました。

  • テレビ・ラジオ報道49回
  • 新聞報道129回
  • 雑誌、本、報告書に掲載128回
  • 大学、小・中・高校、市民、企業団体などを対象にした講演会400回、聴講者はのべ67,424人

参加者

JAHDSの事業に参加された方々は次のとおりです。 これらの皆様のお名前は、地雷除去事業跡地に建設したメモリアルフェンスに刻まれています

  • 現地視察をした企業・団体・学生、延べ人数441人
  • JAHDSに協力した企業団体、250以上
  • 個人支援者、1,500人以上

書籍

JAHDSの活動を取り上げた主要な書籍については以下のものがあります。

  • 哲学者、京都大学名誉教授、鳥取環境大学名誉学長である加藤尚武氏の近著『科学・文化と貢献心』(芙蓉書房出版)に、講師として弊社代表・冨田洋が協力。約100ページにわたる対談が掲載されました。
  • NHK出版 プロジェクトX -挑戦者たち、第26巻、復興の架け橋、日本技術陣、一億の地雷に挑む、(NHK出版、2005年3月)
  • 日本に根付くグローバル企業研究会&日経ビズテック編、「サムスンの研究、卓越した競争力の根源を探る、第5章、日本サムスンの地雷除去支援活動」(日経BP社、2005年12月)
  • 原田勝広・塚本一郎、「ボーダーレス化するCSR 企業とNPOの境界を越えて、第12章、地雷除去支援NGO事務局長、冨田洋にみる社会企業家としての生き方」(同文舘出版、2006年9月)
  • 渋沢雅英・山本正・添谷芳秀、「慶應義塾大学法学部渋沢栄一記念財団寄附講座 日本の世界貢献とシヴィル・ソサエティ、地雷除去と平和構築-冨田洋」(慶應義塾大学出版会、2007年7月)

JAHDS解散の決定以降、それまでの活動内容や、JAHDSを引き継いだ活動を取り上げた新聞、報文、資料などについては以下のものがあります。